トイカメラ付きの雑誌「Loveトイカメラ」

P1030702

ヴィレヴァンに売ってたんで、ついつい買ってしまいました。
一瞬はやりのトイカメラ系雑誌に見えたんですけど、よくみたらカメラ付きでした。

Vivitar WIDE & Slim と同じカメラがついてきて2300円とは・・・・・安いじゃないですか・・・!
しかもクローバーさんですと・・・・かわいいじゃないですか・・・・。
カメラだけで3000円くらいした気がしますので、お買い得です。

WIDE & Slim は私もすでに持っていて、撮った写真があります。
↓こういう感じです、プラスチックレンズでトイカメラらしい写真が撮れます。
000030

ちなみに雑誌的な部分には、カメラの説明と、撮り方のコツなどがちょっと書かれています。


フィルムも35ミリのフィルムなので、富士フイルムのでしたらコンビニにも売っていますし、ヨドバシカメラや町のカメラ、写真屋さんなどで購入できます。
初めて買う人にはお勧めのカメラなので、トイカメラはやってるらしいけどどうしよーかなーなどと迷っていた方にはおすすめです。
ちなみに、ヴィレヴァンでAGFAやSoralisといった、トイカメラ向けのフィルムも売っていますので、一緒に買ってもよいと思います。(ちょっと高いですが)こういったフィルムを使った場合、普通のカメラ屋さんや写真屋さんに現像に出すとせっかくの色合いが自動色補正されてしまいますので、ラボ付きの現像ショップに持って行きましょう。
都内でしたらモノグラム、ポパイカメラなどがおすすめです。

ほかの私が撮った写真はこちら。
vivitar wide & slim – a set on Flickr
WIDE&SLIMのカメラは、ほかにもいろいろなカラーリングで発売されていますので、気に入った色を選んで買うのもいいと思いますよ!

eneloop tones

eneloop tone

カラフルなエネループが発売になったと言うことで、早速買ってきました!
その名も「eneloop tones」。
10万本限定商品らしいので、無くなるうちに買っておこうかなーと思いまして。

単三電池で、8本いり、全部違う色でかわいいです!クレヨンやパステルのようなデザインですね。
エネループと言えば白しかなかったので、カラフルになるとかわいらしいですね。商品写真を見てかわいいなー!と思ったのですけど、やっぱりかわいい。
色分けすると、使用済みor使用前などの目印にもなると思いますし。もう2setくらいあっても良さそう。

お値段はヨドバシカメラで2480円位でした。
普通の白いエネループよりちょっとだけ高いかな?でも100円くらいの差だと思います。これから使って見ようかなーと思っていた方にもオススメ。

充電器は別売りですが、白いエネループとのセットを買ってしまえばお得ですよ~。

amazonでも取り扱いがあります↓

公式サイトはこちら↓
eneloop tones 「単3形充電式ニッケル水素電池 8色カラーパック」 | eneloop 商品ラインナップ | eneloop(エネループ) | 三洋電機

eneloop tone