GANLEFのFeatured Photosに掲載

ガンレフのギャラリー

インプレスのデジイチSNS、GANLEFの、Featured Photosギャラリーに掲載されましたーヽ(・ω・)ノ
初めてこういうのに選ばれました~。嬉しいです。

私の写真は、30枚目で、1枚目のを左に二つボタンを押すと私の写真です。
タイトルはそのままですが「夕暮れの観覧車」です。

この観覧車の写真はお気に入りなので、いろんな人に見てもらえるともっと嬉しいですね~!
おっきい写真はこちら!↓

IMG_6108

トイカメラをまとめてみた

この半年でずいぶんトイカメラを入手してきたので、2008年のまとめってことで、トイカメラについてまとめておきます。(エントリー書き始めたのが2008年末だったけど2008年中に間に合わなかったw)

デジタル版のトイカメラ、いわゆるトイデジについては以前まとめましたので、そちらも良かったら見てね。
トイデジいろいろ

今回は、フィルムのトイカメラメインで書きたいと思います。
フィルムは”銀塩”とも言われますね。銀塩っていうと通っぽいですねw

フィルムの写真は、デジタルではなかなか撮れない、雰囲気や味のある写真が撮れます。
だけど、一番の短所は、とにかくお金がかかること。
現像代、プリント代、データ化代など・・・・。デジタルになれてたくさん撮りまくっていると、私のように現像代で泣くことになります・・・。
とくにブローニーフィルムを使うカメラは、真四角の写真が撮れますが、12枚しか撮れないのに現像代は35ミリフィルム(いわゆるみんな知ってる普通のフィルム)と同じかそれ以上です(;゚ω゚)
現像代は同じくらいですが、プリント代が結構高いので、フィルムスキャナがある人はそれを活用してもいいと思います。

なので、普段はデジタルのカメラで練習して、ここぞと言うときはフィルムのカメラで撮る、とする方がいいですね。

それから、トイカメラなので、撮った感触がいまいち沸かないカメラも多いです。シャッターが軽いというか・・・。
あと、プレビューなどもないので、現像されてプリントやデータになるまでどんな写真になったかわかりません。
またそこがたのしみでもあるんですけどね。
そういった所を差し引いても、アナログのカメラはやっぱり独特ないい写真が撮れますね。

本体自体は金額的に差が激しいですが、まずはじめてみたい、という人には、35ミリフィルムの使えるトイカメラがオススメです。
HOLGA 135BCや、VivitarWide&Slimとか。現像代も安めで、本体も安価ですぐ手に入りますから、オススメ。
慣れてきたらHOLGA120、LC-A+、BBFなどがいいかなとおもいます。

ちなみに、私が持っていない物も書いてみてます。
自分が持ってるのはサンプル写真があるものと、自己紹介ページに書いてあるものです。

LOMO LC-A / LOMO LC-A+サイト
コスモス
トイカメラの代表といえばロモですが、中でも普通にロモと呼ばれるカメラがこれ。
私は知り合いの人に譲っていただいたLC-Aを持っています。今普通に新品を買うとLC-A+になります。+がついてない方は、古いバージョンで、ロシア製。新しい方(+がついてる方)は中国製。
LC-Aはいろいろなバージョンがありますし、型によって値段も違ってきます。
LC-A+はLomographyのサイトや、ヴィレッジバンガード、インテリアショップなどでトイカメラを扱っているお店で普通に買うことが出来ます。お値段は¥ 31500(税込)。
今買うのでしたら、お値段の高いプレミア物買うより、LC-A+を買う方がいいかな、と私は思います。
ちなみに、フィルムは35ミリフィルムなので、現像代などのお値段は普通の金額。
私が撮った写真 → LOMO LC-A
楽天でLOMO LC-A

Diana+サイト
000003

こちらもLomoのカメラ。
本当にトイ!って感じで、作りもチープです。見た目はレトロでかわいいですね。
ですが、ブローニーフィルムを使います。
お値段も本体自体はすぐに買えてしまう値段ですが、フィルム代、現像&プリント代が枚数の割に結構かかります(;゚ω゚)
しかし、真四角の写真は一度撮ると楽しくてやめられません・・・・お金が・・・(つД`)
私が撮った写真 → Diana+
楽天でDiana

HOLGA 120S / HOLGA 120N
000003
HOLGAも有名なトイカメラです。Dianaに似せて作ったという話ですね。
ブローニーフィルムを使います。プラスチックのレンズで、いわゆるトイカメラ風に撮れます。
本体のお値段もお安いです。ヴィレッジバンガードや青山ブックセンターに行くと売ってます。
Sの方はもう買えませんが、Nの違いはほとんどありません。今普通に買うとNになります。
あと、いろいろな本体の色があったり、限定色があったりして、選べるのもいいですね。並べてあるとかわいいし、最近ではファッションで買う人もいるらしいです。
私が撮った写真 → HOLGA120S
楽天でHOLGA120

bbf (black bird fly)サイト
000026
ブラックバードフライは、二眼のトイカメラです。見た目がレトロでかわいいです。最近ではオススメのトイカメラ。
一見120ミリフィルムを使いそうだけど、フィルムは35ミリを使います。
ただし、二眼は、扱い方が特殊です。ファインダーが左右が逆だったりする(右に動くとファインダーの中が左に動く)ので慣れるのにちょっと時間がかかるかも。ぱっと取り出してすぐ撮る、という感じではなくて、じっくり撮るのに向いているかも。
撮れるイメージはちょっとぽわーんとしたふんわり写真です。いわゆるトイカメラっぽい写り(ハイコントラスト、彩度高いなど)とはちょっと違うかも。ちなみにサンプルの写真は青を強め+明るめで現像してます。
ヴィレッジバンガード、渋谷のCameraCabaretGrandShopなどで売られてます。通販でも買えちゃいます。
クリスマスカラーの白、赤も出てました。私はオレンジ所有。
私が撮った写真 → bbf [blackbirdfly]
楽天でbbf

SMENA 8M
通称スメハチと言われるカメラ。これもまた見た目がかわいいです。
もう生産されていない物で、中古品を買うしか無いですが、カメラショップなどで入手できます。
注意するところは、フルマニュアルという点。
自分でピント合わせなどをしますので、ちょっとむずかしいと思います。
写りは割と普通。35ミリフィルムを使います。

vivitar wide & slim
000031
最近人気のトイカメラ。35ミリフィルムを使います。
本体が安いですが、巻き上げレバーとかすぐ壊れちゃうみたいです(;゚ω゚)
いい感じにロモ風な写真が撮れますね。四隅も少し光量落ちしています。最初に買うトイカメラの候補にはいいと思います。
ポパイカメラ、EXIMUS Wide&Slim も中身は同じです。見た目で好みを買うといいかも。
私が撮った写真 → vivitar wide & slim
楽天でWide&Slim

BABYLON.4サイト
これも4分割カメラなのですが、連射だけでなく、ワンショットずつ撮れます。
なので、36枚撮りだと144枚分撮れちゃうと言う・・・!
連射で撮りたいときは4連射で撮れます。分割のされ方がSuperSamplerとは違います。
このカメラで撮影したものがあるんですが、写りは分割されること以外は普通の色ですね。(まだスキャンしてないのでそのうちアップ予定)

---------------ここから私が持ってないものです。

HOLGA 135 / HOLGA 135BC
こちらはHOLGAで35ミリフィルムが使えるカメラ。フィルムのトイカメラやってみたい人には、これが一番お勧めかなぁ。本体も安いし、ヴィレッジバンガードなどですぐ買えます。
135BCの”BC”は、ブラックコーナーの意味で、四隅の光量落ち(トンネルエフェクト)までついちゃいます。
楽天でHOLGA135

Fisheye 2 サイト
魚眼のカメラ。これもトイカメラらしくて、いい写真が撮れます。
魚眼のレンズは一眼などでかうと高いので、ちょっと遊ぶならこのカメラで十分かなぁ。
楽天でFisheye

Golden Half
35ミリフィルムで、一枚分を分割して二枚撮れるカメラ。とっても経済的!
小さくて、まさにおもちゃのカメラです。
楽天でGolden Half

ROBOT3
3連写で撮れるカメラ。一枚に3分割されて写ります。
見た目がポップです。

SuperSamplerサイト
4連射カメラ。動いている物を撮影すると4コマ漫画見たくなっておもしろいです。

Colorsplashサイト
フラッシュ付きで、このフラッシュに色がついてるカメラ。
カラーフラッシュは結構独特な色になるのでおもしろいですね。
インスタントカメラのもあります。ロモリト LOMOLITOS カラーフラッシュインスタントカメラ
楽天でロモリト

Pop9サイト
同じ物が一枚に9分割されて写るカメラ。
おもしろいですが・・・使い道が難しそうだなぁ・・・

Horizon Perfekt サイト
パノラマ写真が撮れるカメラ。
安いヴァージョンでも¥ 42000(税込)と、トイカメラ的には結構高いお品。

Oktomatサイト
8連写カメラ。SuperSamplerをさらに倍にした写真になります。

おまけ Rollei Retro 400
ローライのモノクロフィルム、使い切りカメラ。
24枚で1680円。
楽天でRollei Retro 400

いまはロモグラフィーのサイトでほとんどが購入できます。
このほかにも古いカメラが結構たくさんありますが、あまりにも多いので、有名どころのだけ押さえておけばいいかな、と思います。

bbf [blackbirdfly]

000029

bbfで撮影した写真ができましたーヽ(*´ω`*)ノ
早速Flickrにアップしてみました。今回はほとんど風景なので、青み強めでプリントしてみました。
写真は縦長にしました。フィルムはコダックの400UCです。

感想としては、遠距離を撮るとき、ピントを∞に合わせていたんだけど、ぼけてる写真が多いナー、っていうところ。
腕が悪いせいもあるけど、近距離でも結構ピントあってない写真が多いです。

ウェストポジションで撮るのは結構難しいですね。
とくに地面や、上方にあるものとかが撮りにくい。あと、ファインダーの左右が逆なのがやはりカメラを出してすぐ撮影、っていう感じにならないですね。じっくり撮る感じ。

それから、ファインダーのぞいた時と、撮れた写真が結構ずれているなーとも思いました。縦の写真にしたせいもあると思うけど。

どれもこれもトイカメラの味って感じで片付いてしまうのですがw

全体としては、いわゆるトイカメっぽいトンネルエフェクトや、ハイコントラストにはなりませんが、ほわーんとしたふんわりゆるゆるした雰囲気の写真が撮れるイメージかな。

今度はパーフォレーションまで撮影した写真とか撮ってみたいです。

その他の写真はこちら → Flickr
楽天でbbf

polaroid a530

またトイデジ買っちゃいました。あはは。
polaroid a530 です。気になっていたのでついつい。

このカメラは、ビビッドモードなるものがありまして、そのモードで撮影しますと、いい感じにトイデジな絵になります。
トンネルエフェクトはつきませんが、私が好きな彩度が高い色に撮れますね。

↓両方ともビビッドモードで撮影しています。
polaroid a530
PICT0016

ビビッドモードでとっていると、たまに空の色などがすごく実際とは違った色に撮れたりもします。条件があまりわからないのですが・・・。
↓これとか本当は青空だったんですけどね・・・上記の標識と同じ日に撮りました。
polaroid a530

いまだと、安くて、手に入りやすいトイデジだと思います。
通販で簡単に買うことが出来ます。普通のお店の店頭ではさすがにありませんでしたが。
楽天のお安いお店だと、本体価格6300円位でした。
本体が約82グラムと、すごく軽いです。見た目もすっきりしたデザイン。三脚もついてて、お得ですね。
部屋の中で撮ると、AGFAのカメラよりはノイズが乗らないですね。

そのほかのa530の写真

自分的には結構お気に入りのカメラになりそうです。普段持ち歩き用に最適。

あと、他のトイデジと撮り比べた物を載せていますので、これから買う人は参考にどうぞ。
トイデジ撮り比べ

楽天でPolaroid a530

オフィシャル

ところで、Polaroidは破産保護申請中みたいですね。ポラの存続のためにもなんとか生き残って欲しいなぁ。

AGFAのトイデジ

P1010454

プロキッチンでずいぶん安く買えたので、ついつい買ってしまったAGFAのデジカメ。
AGFAsensor505-Dと、630-iです。

そもそも、AGFAのフィルムがすごくスキなのですが、こちらのデジカメは、特にAGFAフィルムの色が出ている感じでもなかったので、もともと、そんなに買う気無かったんですが・・・
なんか気がついたら注文してました(;゚ω゚)
だって、安かったんだもの・・・

sensor505-Dは、今まで21000円くらいだったのですが、今、プロキッチンで10000円で売っています~!
欲しかった人は、買い時だと思いますよ。

sensor505-Dのほうは、手ぶれすると写真の絵がまがるという、おもしろい所があります。これが一番ポイントで、ショップで売られているときも、この点が大プッシュされています。
あと、なんと言っても見た目(デザイン)がイイ。黒を買いましたが、シャッターボタンが赤くて可愛いです。それに思ってたより軽いですね。
絵的には、特に動かさずに撮影すると、コントラストが強めで、くっきり目の写真が撮れます。
こんなにきれいにぐんにょり写真が撮れるのってこのカメラくらいじゃないかなぁ。
ただ、色々動かして撮ってみてはいるんだけど、なかなかうまくいかない・・・どうやったらうまくぐんにゃりするのかまだいまいちわかりません(;゚ω゚)

曲がる写真はこういう感じ↓
ぐにょり

そのほかの写真

630-iのほうは、505-Dのような曲がる写真は撮れないですが、デジカメとして普通に使えるかんじですねー。色は普通かなぁ。ちょっと渋めで落ち着いている感じ。

カラーエフェクトがあって、赤、青、緑のカラーがかぶった写真が撮れるのがいいですね。ロモのカラースプラッシュみたいな写真が撮れます。これがちょっと楽しい。
あと、セピア、モノクロ、ネガもあります。
こちらも、普通のモードで撮ると、くっきりした雰囲気の写真になります。

DSCI0007

そのほかの写真

ただ、どちらも、暗いところで撮るとノイズが結構載りますね。室内、夜には向いてないかなぁ。
基本的に屋外で使うのが吉だと思いました。

値段的には今はどちらも買いやすいですので、トイデジをとりあえず買ってみたい人にもオススメかな。国産のコンパクトデジカメと比べても、お値段はお安いです。(機能は別として)

VQ1015で撮ってみた

近所と通勤途中で撮影してみました。

電池の持ちは、相変わらず悪いです。持ち歩く時間にもよるけど、一本で30枚くらいしか撮れない・・・。
はじめから電池が一本ついてるけど、それはもっと持たなかったです。
結果的にエネループ買った方が安上がりでしょうね・・。

で、撮れた絵自体は、なんとなくHOLGAみたいだナーと思いました。
蹴られがすごいですね。晴天で撮ってもかなり蹴られます。

あと、注意しなくてはいけないのは、本体のメモリに記録すると、電池が無くなったら3秒でデータが消えますw
それで何枚か消えちゃったw
SDカードに記録してれば大丈夫ですので、SDカードを準備した方がいいですね。
ちなみに2GまでのSDカード対応です。

ぞうさん
IMG_0003
これも地面に置いて

トイカメラっぽい絵を撮るにはいいカメラだと思います。
お値段も安いし、小さくて可愛いので。

そのほかの写真

VQ1015届きました

CA370109-0001.JPG

意外と早く届きました。ヽ(・ω・)ノ
早速試し撮りしてみたけど、部屋の中です。
こんなかんじ。↓

IMG_0002
VQ1015 ENTRY で撮影
VQ1015 ENTRY で撮影
かなりいい感じのトイカメラぶり!
というか、わざとらしいくらいトイカメラですね~。
明日にでも昼間に外で撮ってみようと思います。

VQ1015 ENTRY発売

トイデジVQ1005の新しいバージョンである、VQ1015 ENTRYが、プロキッチンからやっと発売されました!
トイカメラ好きの私は発売直後に早速注文!

色が6色もあるので、悩みましたが、グリーンにしました。
在庫まだあるようなので、ほしい方は早めに注文した方がいいかも。

グリーンとピンクは限定色みたいですね。
エネループに対応したようなので、電池の持ちのわるさは解消されたのかなぁ?
それと、写りがVQ1005とはやはりちょっと違いますね。
サンプルを見ると、ビネット効果(トンネルエフェクト)と、コントラストが高め、彩度が高めに写るのかなぁ。
届くのが楽しみです~。

ちなみに、緑かぶり気味に写るVQ7024はまだ品切れ中ですが、再入荷の予定ありみたいです。
悩んでたら売り切れちゃったので、次回は買おうかな。

Vista Quest 色々

BBF買っちゃった

BBF

二眼のトイカメラ、Black Bird Fly(BBF-ブラックバードフライ)を買ってみましたー!
結構悩んだのですが、どうしても気になってしまって、ついつい。
色も悩んだけれど、オレンジにしました。

このカメラは、35㎜のフィルムが使えるところが嬉しいポイント。35㎜で正方形の写真が撮れます。
もちろんふつうの縦長サイズも撮れるので、色々楽しめそう。
二眼って使ったこと無いのでうまく撮れるか心配ですけど。

まだ撮影はしてないので、また撮れたらアップしようと思います。

楽天でも売ってるお店がありました↓
話題沸騰の2眼レフ トイカメラ bbf (black bird fly) Lomo holgaフリークへ

vivicam5050で撮った写真追加

vivicam5050の写真をFlickrに少し増やしました。
このカメラの特徴のvivid modeで、花などを撮った物を追加してます。
他のカメラで撮った同じ物と見比べるとやっぱりすごい発色になりますね~!

↓これは室内で、カクテルを撮ったんですが、マンゴーカクテルと、ピンク色のカクテルだったんですがこんな色にw

PICT0005

というわけで、他のカメラで撮った物と並べてみました。

↓このにゃんこは、Lomoで撮ったの(下)と同じ猫ですよ。
PICT0012
↓Lomoで撮った同じにゃんこ。
猫の庭05

↓このお花も、元々ビビッドないろの花だったのですが、さらにビビッドにw
PICT0009

↓Lomoで同じ花を撮るとこのように。
二つの花

↓ケイトウの花。赤がくっきり。
PICT0008

↓EosKissX2で撮ったケイトウ
IMG_0724

色がやっぱりすごい変な色(ほめ言葉)になりますね~!かなり面白いです。
ホワイトバランスと組み合わせるとかなりビビッドな絵ができあがりますね。
今回は赤っぽい写真が多かったですが、青系も結構派手な色にでますね。またあとで色々撮ってみようと思います。

そのほかはこちら→Flickr
また今後も増やします。