Diana+ で撮ってみた・・・けど

Diana+で撮影した写真ができあがりました・・・・が。
お気に入りのポパイカメラさんで現像&プリント。同時にデータにしてもらいました。

で、気になったのが中央あたりの感光?というか、光漏れのような状態・・・・。
結構ひどいのもありました・・・(´・ω・`)

色々検索したんだけれども、どうも巻き太りや、裏蓋の隙間による光漏れじゃないように見えるんだよね・・・・。
といいますのも、全部の写真に同じように同じ位置に光が入ってしまっているので・・・。
こんな感じ↓
000007

この真ん中の白い部分が、全部の写真に入っているのです。

曇りの日に撮ったのは、だいぶマシなのですが、晴れの日、ひなたでとって真っ白になってしまうので、かなりショック。

色々調べてみたけれど、あまり事例が見つからないので、ロモグラフィーのフォーラムで質問してみたら、スタッフの人がレンズに見えない傷があるのかも、と。
保証期間内だったら交換?修理?が出来るそうなので、送ってみることにしました。

というわけで私のDianaちゃんは修理の旅へ・・・。
早く帰ってくるといいなぁ・・・。

ところで、ブローニーフィルムを初めて使ってみたけれど、とにかくお金かかりますね!(;´ω`;)
フィルム自体も一本500円くらいで、12枚しか撮れないし・・・。撮ってるとあっという間に無くなります。
やっぱりフィルムはここぞ、というときに撮った方がお財布に優しい・・・。