マウスパッドはエアーパッドプロIII究極セットが最強!

こんにちは。@vesperです。

マウスを先日買い換えたのですが、ついでにマウスパッドも買い換えました。
せっかくなので、レビューをしておこうと思います。

普段、なるべく手首に負担をかけないように気をつけていますが、それでも仕事で長時間マウスを握っていることも多いので、やぱり入力デバイス周りは自分の使い安いものを選びたいですね。

それにマウスパッドは、最近では使わない人も多いと思いますが、あれば基本は机を傷つけないし、さらにマウス操作が快適になるものもあります。
パソコンの前に座り続けてXX年の私も、例に漏れずマウスパッドは様々なものを購入してきました。

そんな私がリピして買ってしまうのがこの「パワーサポート エアーパッドプロIII 究極セット」です。
このマウスパッドすごく使い心地が良いです。他のはもう使えないくらいですね。

170213

本体はこのような感じで、非常にシンプルです。角は丸みがあるカタチで扱いやすいです。

170213

手で触った感じは、ほんのりとざらつきがあるような触感ですが、引っかかる感じではありません。
さらっとしている不思議な感じです。

■公式サイト
エアーパッドプロIII 閲覧数順の検索結果 | POWER SUPPORT

公式サイトを見るとわかると思うのですが、黒、白(半透明)、ダークグラファイト(黒の半透明)があります。
大きさも標準、大、特大、そして超大の4サイズです。

ヨドバシカメラ等でも売っていますが、amazonがやっぱり安いですね。
一番大きな超大はなかなか見かけない気がします…

↓黒の透けないタイプ。

↓こっちはスノーホワイトで、白い半透明です。

パッケージに「エアーホッケー感」と書いてありますね。
エアーホッケーはまあ言い過ぎかも知れないですが、すべりがとても軽くなり、普通のマウスパッドより軽く感じます。

とくに、なるべく手や肘に負担をかけないようにしたい方にはオススメです。
マウスが軽くなります。

逆に、マウスにある程度の重さが欲しい方や、軽すぎるとイヤだと言う方には向いていません。

究極セットはソール付

「究極セット」というタイプを買うと、本体のマウスパッドに、エアーパッドソールというものが付いてきます。
このエアーパッドソールは、シールになっていまして、マウスの裏面に貼り付けて使います。

170213

マウスに貼ってみるとこういう感じになります。
170213

このソールが究極セットには、大きさ違いで4セットくらいついています。

マウスパッドとセットで使うとさらに滑りが良くなり、軽くなりますね。
エアーホッケー感も少しは感じられるかも?

良いところ

とにかく滑りがすごく良い。マウスが軽く感じる。
マウスにつけるエアーパッドソール(シール)を貼るとより滑りが良くなる。

滑りすぎて早すぎる場合は、Windowsの場合コントロールパネルのマウスから、速度を調整すると良いです。

欠点

少々お値段が張ること。
定価で…(公式サイトのお値段)

標準サイズ ¥3,456(税込)
大サイズ ¥4,104(税込)

普通のマウスパッドと比べるとかなり高価だと思います。マウスパッドにどれだけお金をかけることができるか…ってところですね。
究極セットでなく、マウスパッド本体のみでしたら、少しお安いです。

というわけで、手首の負荷を減らしたい方はちょっと高いのですがオススメです。

ロジクールウルトラスリムタッチマウスt630を使ってみた感想

こんにちは。@vesperです。

新年ということもあり、マウスの調子が悪かったので、買い換えました。
ついでにマウスパッドも買い換えました。
今日はちょっとだけレビューしてみます。

■購入したマウス
ロジクール ロジクール ウルトラスリム タッチマウス t630
ULTRATHIN TOUCH MOUSE T630

IMG_1035

ロジクール公式サイトの製品ページは下記です。
Ultrathin Touch Mouse T630 – Bluetooth Mouse for Windows – Logicool

amazonの方がだいぶお安くなっていますね。
私はヨドバシカメラで6,000円ほどで購入しました。

選んだ理由

このマウスを選んだ理由ですが、下記をまず優先しています。

  1. 私は手が小さいため、なるべく小さいサイズのマウスが欲しい(大きいマウスは手が疲れる)
  2. 長さや幅はもちん、厚みもあまりない方がよい(ボタンに指が届かない、手首が疲れる)
  3. できるだけ(取り回しが楽)。

とにかく重視する点は全体的な大きさですね~。

上記を満たしてるのがそもそも少ないです。
おそらく、マウス自体がまずは海外の男性の手に合わせて作られてるんでしょう。
そもそもあまり女性向けのものとか、小さいサイズは数が少ないんですよね。
あるとするとモバイル用になることが多いです。

男性でも手が小さい方はいると思いますが、きっと小さいマウスが好きな方はモバイル用を選んでいるのではないでしょうか。

このマウスもモバイル用のため、持ち運び時の不便がないようかなり薄くつくられており、大きさも小さいです。
厚みはなんと約1.8センチ!

(公式サイトより)マウス本体サイズ (横x奥行x高さ)mm : 58.75 x 84.55 x 18.1

価格がやや高めなので、躊躇していましたが、以前のマウスの調子が悪くなったので思い切って購入しました。

しばらく使ってみた感想

総評は個人的には悪くないです。
買い換え時、他に良いものがなければリピートすると思います。

ボタンがひとつ(タッチ式)です。はじめは戸惑いますが、Macbookなどでタッチパッドに慣れてると、なじみやすいです。

タッチ操作でWebページの戻りなど、いくつかのマウスジェスチャ的な動きがはじめから出来ます。
慣れるとタッチパッドに似ていて便利です。

それから、よくある普通のマウスだとボタンとボタンの間にスキマがあるのですが、ここにゴミが入ってしまって気になっちゃうとか汚くなってしまうこともあると思います。
このマウスは表面上ボタンの区切りがないので、そういったことはなくなりますね。

というわけで、Macに慣れていて、マウスが欲しいなーと言う方にはオススメ致します。
Bluetoothなので、Windowsも使えますし、もちろんMacにも使えます。

持ち運び時も薄いのでかさばらないので、仕事~自宅以外にノマド時なども良いかもしれません。
(私はもっぱら自宅デスクトップ用です)

欠点について

充電式であること。メリットでもありますが、デメリットでもあります。
薄さのためだと思いますが、電池式ではないです。

付属のUSBケーブルを使って充電します。(マイクロUSB)これ↓
IMG_1033

これが意外と面倒です。USBからの給電で充電できるのですが、マウスを充電するときはマウスが使えません。
なぜかというと、USBを挿す場所がマウスの接地面にあり、充電時はマウスが浮いてしまいます。
こんなかんじ↓
IMG_1034

それと、PCからのUSB給電とすると、PCをつけているときしか給電できません。これでは作業できないので、PCをつけっぱなしでちょっと外出するときなどに充電するほかないです。

例えば寝ている間に充電する場合は、私はPCを切ってしまうタイプなので、別途電源から直接とらないとならず、ケーブルをもう一本買わないとなりません。

ですが、とりあえずはPCをつけている日中の休憩時間などに充電するか、つけっぱなしのMacBook Proに繋いで充電しています。

欠点を補う長所として、フル充電時間が約1.5時間とかなり短いです。
休憩時間に気がついたときに充電していますが、いまのところ電池がなくなった、ということはないですね。

1分の充電で1時間くらいは使えるみたいです。(上記公式サイトに書いてありました)

というわけで、レビューは以上です。
個人的にはもっと小さな手の人向けのマウスが増えると良いですね!

MacBookPro13inch 2016 ハードケースを購入

こんにちは。@vesperです。

先日、2016年モデルのMacBook Pro 13inch を購入しました。
数年前にMacBook Airが壊れて起動しなくなってから、もともと所有していた古いWindowsPC(X201)を使っていたのですが、重たくて持ち運びに不便だったので思い切って購入しました。

主な用途としては、外出時の作業で、イラスト制作やデザイン以外のものです。
具体的には、仕事のメール、Slackやチャットワークのチェックと確認&返信、ブラウザ閲覧、文書の資料作り、フィードチェックなどです。

Macbookも検討したのですが、もしかしたらデザインの作業も多少行うかも知れないのでProを選択しました。

MacBook Proのケースを捜す旅

無事にオフィシャルサイトから購入でき、うきうきで使っていたのですが、鞄に入れて持ち運ぶときに、どうしても他のモノとこすれてしまい、ヨゴレやこすれ傷がついてしまいました。
これはケースかカバーがいるな、と思い立って、以前MacBook Airでエアージャケットを着けていたことを思いだしました。

エアージャケットは、透明なプラスチックのカバーです。
本体にぱこっとはめるタイプ。

以前MacBook Airを使っていたときも、パワーサポートのエアージャケットを使っていたのですが、新しいMacBook Proに合うものが店頭で見つからなかったので(たまたま売り切れていただけかも)、amazonで探してみたところ、安価で似たようなものがありました。

Mosiso New MacBook Pro 13 インチ専用 2016年 最新 クリスタル プラスチック ハードケース シェルカバー 超薄型 最軽量(対応モデル:[A1706] タッチバー/[A1708] タッチバー無し) (クリア)

値段が安めなので助かりますね。
さっそく購入してつけて見ましたが、なかなかいいカンジです。

当たり前ですがテカテカです。
IMG_0452
IMG_0454

背中?側。
IMG_0453

写真ではわかりにくいかも知れないですが、厚みはそれなりにあります。1ミリくらいかな。
IMG_0450

USBのところ。電源さしても邪魔になりません。↓
IMG_0451

メリットとデメリット

メリット

  • 当たり前ですが、透明なケースを選ぶと見た目があまり変わらない
  • 色がついてるタイプもあり、好きな色を選べば人と違った見た目にすることが出来る
  • 袋タイプなどのものと違って、いちいち出し入れしなくて良いところも面倒でなくて良い

デメリット

  • 1番のデメリットとしては、全体の重量が増えてしまうこと
  • 触れたときのアルミの質感がなくなる(つるつるになる。私はアルミはなんだか指先が冷たくなるのでこちらの方が良いですが)
  • 少し厚くなる

というわけで厚みや重さがきにならないようなら、オススメです。

あとは耐久力がどれくらいか気になりますが、通常の持ち歩きに発生するような傷が防げればヨシというところですので、落としたりしなければこれで十分かなと思っています。

ちなみにパワーサポートのエアジャケットは下記です。※2015年版のMacBook Pro用です!

パワーサポート エアージャケットセット for Macbook Pro 13inch Retinaディスプレイ(クリア) PMC-31

おまけ:インストールしたソフトメモ

DAY ONE
日記アプリ。iOSもあります。シェアウェア、それなりのお値段ですが、独自クラウドなどもあり、以前よりかなり便利になりました。
とても使いやすく、毎日起動するソフトです。
Windows版もあれば良いのにな…

Alfred3
Spotlightでいいじゃん、って人も多いと思うのですが、あえて使ってます。課金してスニペットも設定したりしてます。

上野東照宮のぼたん苑(冬牡丹)が見頃

こんにちは。vesper(@vesper)です。

先日、上野恩賜公園内にあるぼたん苑へ行ってきました。
浅草で親孝行のためホテルでビュッフェを食べた後、特に予定を決めてなかったため、たまたま開催時期を知っていた家族の要望で訪れました。

ぼたんは、通常は春(4~5月)に咲く花だと思うのですが、ちょうど冬ぼたんが見頃で、大輪の花がたくさん咲いていました。

入り口は、上野恩賜公園内にある「上野東照宮」の少し手前にあります。チケットは入り口で売っています。
料金は700円/大人 でした。

※残念ながらこの日は、一眼レフを持っていかなかったので(食事だけの予定だったので・・・)iPhoneで撮影した写真です。

入り口を入ると、すぐに藁で傘(?)があるぼたんの花がたくさん咲いていました。
雨か雪対策かな?
IMG_0400

この日は午前中お天気が悪く小雨が降り続いていたせいか、午後になっても人が少なめでゆっくり見れました。

島大臣という紫色が美しい大輪のぼたん。
ちょうど雨上がりに行ったので、水滴がついています。
IMG_0417

八千代椿という名前のぼたん。
ピンク色がカワイイ花ですね。他の株より花が多くついていました。

IMG_0395

所々で、ぼたん以外の春の小さな花も咲いています。
写真は葉ボタンですね。
IMG_0405
(iPhone7で撮影しているんですが、白い部分が飛んじゃいますね。弱点かも・・・)

とくにこの時は蝋梅が見頃でした。
黄色い小さな花が咲く低木です。ほんとうに蝋でできているみたいにしっとりした質感。

IMG_0419

こちらはミツマタという低木。木の枝が三つに別れているからだそうです。
確かにどの枝も3つに分かれてました。
うちの母曰く、よくお寺にあるそうです。

花はまだ咲いてませんでした。写真はつぼみですね。
IMG_0437

ちなみに、上野東照宮は、金色と黒の建物で、実物を見るとすごく派手カッコイイ。
下の写真が入り口のところ。(今回は中には入りませんでした)青空バックだとより素敵に撮れそう。

IMG_0444

牡丹の花はいつみても良いですね。春の公開にもまた都合が合えば行きたいと思います。

Blogリニューアル

こんにちは。vesperです。
↑のキャラはSkyrimのfollowerModのナナコさんです。

数年放置されていたBlogをクリーンインストールしまして、新たに出発することにしました。

ろくにメンテせず放置してたため、アクセスログがすごい量になってしまって、WordPressも古いしセキュリティ的にも良くなかったのですが、見直してみてもメンテナンスするの面倒すぎました。
作り直した方がいいや!という結論に至り、私は過去にこだわらない!ということで、過去ログは全て削除しました。
しかし、たくさんあった写真関連のログは、見直して掲載し直したいところです。
いずれ・・・というとやらないので時間とってやりたいですね。

過去ログも一応復帰しておきました。主に自分のためです。

ここのブログはvesperの個人ブログ「angeli-xBlog」ですので、個人サークルや個人活動、趣味関連をメインに書いていこうと思っています。
詳しくは自己紹介のページに書いておきます。

Blogの名称ですが、今まで「angeli-xBlog++」だったので、+をひとつ増やしときました。読み方はありません・・・。

井の頭公園の桜を撮影してきました

IMG_7390

井の頭公園の桜を撮影してきました。
といっても人混みがすごすぎて(この時期は毎年すごいです・・・)、それとあまり長居する時間が無かったので、少しですが。

肝心の桜ですが、8,9分咲きでした。
ほぼ満開ですが、去年の写真よりちょっと量が少ないようなので、見に来た時期の差かなとおもいます。

公園内の桜は、ほんのりピンクを帯びている桜です。
(ソメイヨシノだと思うのですが、ちゃんとみてこなかった)

【使用カメラ】 EOS kissX2

IMG_7395

花も咲いたばかりでしっかり付いていて、花びらもいたんでおらず、とても綺麗でした。
IMG_7398

これはカンヒザクラかな?少し桃色で、花びらがふさっとしていますね。
木全体で見るとかなり赤みを帯びてました。
IMG_7412

ボート乗り場の前のおだんごやさん。いつもながら美味しそう・・・でもこの日は混みすぎで並んでいたので、買いませんでした。
IMG_7406

足下にも小さな春の花が咲いていました。
IMG_7424
IMG_7441

この日は仕事のため自宅にもどったので、あまり枚数は撮ってないのですが以下にその他の写真があります。
良かったらご覧下さい。
2013_0323_井の頭公園 – a set on Flickr

リリーパプッシュが続くPSO2

pso20130215_010811_157

リリーパのスクラッチがはじまったので、さっそく・・・といいたいところですが、今回はスクラッチしてません・・・
メセタでツナギ買えちゃったし・・・
というわけでちょっとエロいオールインワン姿となりました。
色は結構迷ったんだけど、赤に。黄色もかわいい、白もかわいい。

pso20130213_234226_000

友人がリリーパスーツゲットしてましたが、かなり笑えますよ。
メセタ価格だと、スクラッチ始まった直後はすごい値段してましたが・・・今もかな?

pso20130215_003258_035

フィールドで設置してある機関銃とか打つとシュール。
pso20130214_010828_000
ゲーム中のリリーパさんって、PCよりだいぶ小さい生き物なんだけど、PCの背が高い人がリリーパスーツ着ると巨大なリリーパになってしまうのです。
もうその時点でじわじわくるんですけど、ダンスとか踊ってしまったらもう耐えられないです。

リリーパと言えば砂漠ではじめてエスコートのEトラやりました。
pso20130116_001944_001
ちっこいですね。

↓のはスライトクロスの白。シンプルだけど、スマートで良いデザインですね。
pso20130215_011157_186

1月~2月の撮りためたPSO2のSSをまとめて掲載

といってもあまりないのですが、もう2月も終わりそうな勢いなので、PSO2のスクショアップしておこうと思います。

1月が終わる前にPSO2でもお正月イベントをやっていた時のSSを載せておこうかと思ってさらに1ヶ月経ちそうです・・・。
というわけで最近撮ったSSを掲載しておこうと思います。

もうすこしでVita版もはじまりますし、PSO2始めようと思っている方は是非Ship4アンスールにキャラを作りましょう!!
キーワードはShip4!!

お正月ごろ

pso20130101_001744_011
お正月イベントのラッピー神社。元旦にすうっと現れた神社。たくさんのプレイヤーがロビーでぐるっと囲んで待ってました。
せっかくだからメセタでお賽銭できればもっとよかったかな。
でもかわいいのでいいのです。
とりあえず正月と言うこともあり、みんなfeverして踊りまくってました。

ギルドルーム

pso20130114_183118_018
pso20130114_182923_008
うちの弱小ギルドにもギルドルームがやっと出来たのです。ギルドルームは光量が多いところがあって、SS撮るのが好きな人には良いかも。
あと何気にBGMがけっこうお気に入りです。
でも人数が少ない(4人)ギルドなのでこれ以上ギルド成長させるのは無理かなぁ・・・。

ふわ毛

pso20130112_164633_030
どんなアホ毛かとおもったら、結構巨大なアホ毛でした。上の写真でふわ毛(中)です。でかい・・・
ふわ毛(大)はかなりおおきいのでは・・・。

バレンタインの頃

バレンタインのロビーと、その頃やってたスクラッチの衣装。
このときの衣装がかわいい!!ナウラ姉妹の衣装なのですが、エプロンにメイド服風でした。
pso20130127_233145_001
赤いいですね~。かわいい。
pso20130124_012504_037
黒はいいですね~。かわいい。とりあえずかわいい。
pso20130127_235349_003

巨大ナヴラッピーに襲われるヘンリエッタさん。
モンスターって画面で見る都合上、実際より大きく作ってると思うけど、SSに撮って改めてみると、やっぱり巨大だなあ。
pso20130126_170850_127

もうすこし続きがあるので次のエントリで。

ハッピーウィッシュニューイヤースクラッチの結果

pso20121227_233709_119

お正月スクラッチ引いちゃいました。
ミコトクラスタかわいいですね。マトイちゃんとオソロで良いカンジです。

今回も11回ひいて、引き当てたのはミコトクラスタ明宙、ハフリマイヒメ闇祝でした。

pso20121227_020619_001

ハフリマイヒメ闇祝はけっこう真っ黒です。黒系衣装がすきならよさげですね。
pso20121227_231905_085

あと今回は髪型「姫カットロング」も出ました~。それと、「ブレイカーズヘアバンド」。今回はヘアアクセが多くて良いですね。
男性の服が少ないんですけど、女性キャラ使いとしては嬉しいですが、
次回は男性キャラの皆さんのために男性物増やして欲しいかなあ・・・・。不満が出そうですし。

そういえば、先日エルダーライフル拾いました。
けど、鍛えてないので弱いですね。まあしかたないですが・・・
ドゥドゥさんとメセタバトルするつもりはないので、ネタ的に持ってることにします・・・w
↓ごついです。
pso20121227_020629_002

あと、酔った勢いで立うさみみとラッピーリュックを買ってしまいました・・・
かわいいので満足です!
pso20121227_012423_000

公式サイトによると、正月明けにクローンが実装のようです。
とても楽しみですね!

しかし、いまだにパラレルワールド行ったことないですが・・・・。

これからアナログ写真を撮りたい人へ!トイカメラと一眼レフで使ってるフィルムの話

コスモス02

昔書き途中だったエントリがあったので、今も役立ちそうなので更新して書いてみました。
書いてたら、やたら長くなったので二つに分けます・・・

自分のためにも初心者向けに書いてみますね。(中級者以上の方は読んでもつまらないと思います・・・。)
これからトイカメラを使ってみたい人の参考になれば、と思います。

———————

トイカメラで使っているフィルムとかについて書いておこうと思いますです。
もちろん、トイカメラだけじゃなくて、コンパクトカメラ、一眼レフでも同じことですね。

ちなみにカメラ本体はこちらのエントリでまとまってます。古いですが・・・↓
トイカメラをまとめてみた ← angeli-x blog ++

私がアナログでよく使っているカメラはNikonFM2とLomoLC-A+です。

アナログ写真の楽しさ

デジタル全盛の時代、あらためてなんでトイカメラでアナログ写真かというと・・・

まずなんと言っても「味」。
デジタルでは決して撮れない味があります。

最近はトイデジもたくさん売られていて、iPhoneでもカメラアプリがたくさん出ています。
でも私はフィルムで撮った写真の味のある雰囲気がとても好みなのです。

たとえば↑のコスモスの写真のような何とも言えないレトロな雰囲気、粒子感。

↓のパーフォレーション(フィルムの穴)にまで写したりするなど、こういったことが出来るのが、とても楽しいですよ。
bbf0004

もうひとつのアナログの写真の楽しいところは、現像&プリントするまでどう写ったかわからないところです。
出来上がったプリントを見るとうまくいった写真、そうでないものを一枚一枚見て楽しめます。

欠点はお金がかかるところ。
フィルム代、現像代、プリント代・・・。毎回かかります。

なので、オススメはデジタルカメラとアナログカメラを一緒に持ち歩くことです。
デジタルは失敗を恐れなくて良いのが一番魅力ですね。たくさん撮れますし。
デジタルカメラで練習して、同じ場所でもう一枚アナログ写真を撮ると良いと思います。
露出やF値もデジタルでわかりますし、失敗も減り、便利ですよ。

■ネガとポジ

まず、フィルムは【ネガフィルム】【リバーサルフィルム(ポジフィルム)】ってのがあります。

ネガフィルムって言うのはよく使われる、茶色っぽいシートに、白黒反転された画像が写るやつですね。
普通のフィルムって言うとこちらを思い浮かべる人が多いと思います。

リバーサルフィルムは、白黒反転されないで写ります。(だからポジ)
一般的にはリバーサルフィルムの方が高価で、現像代もネガフィルムより高いです。

クロスプロセス現像にはリバーサルフィルムを使って、ネガフィルムの現像液で現像します。
だからクロス(交差)なプロセス(行程)。

クロスプロセスも通常の現像よりお金がかかります。

■ISOについて

フィルムにはISO(感度)があります。
イソとかアイエスオーとか言ったりします。

100とか400とかいう数字がフィルムのパッケージやフィルムに書いてありますね。
これがISOです。

簡単に説明すると数字は、光の感度の強さみたいなものです。
数字が大きいと、多少暗い場所でもちゃんと写る、と思えば良いです。

ただし数字が増えれば価格も上がります。

  • 50=快晴~晴天~曇りの屋外用
  • 100=昼の屋外用
  • 400~800=室内など多少暗くてもだいじょぶ!800の方が強いよ!
  • 1600=夜でも撮れちゃう!

みたいな感じです。

要するに、100だと室内ではうまく撮れないと言うことですね。
400や800でも撮り方を失敗したり、暗すぎるとうまく撮れませんから気をつけましょう。

もちろん、夜でも強い照明があったりするなら話は変わります。室内でもスタジオの強い照明とか。
つまり、光の強さで変わります。

まとめると、天気や、撮影する場所でフィルムを変える(あるいは撮り方を変える)必要があります。

■消費期限

フィルムには消費期限があります。
使えなくなるわけじゃないですが、色などが変わってしまいます。

フィルムの表面の粒子が化学変化しちゃうそうです。
暗くて涼しい場所に保管しておきましょう。

トイカメラなら、いいカンジの味に撮れるかもしれませんが、綺麗な写真をお好みなら、消費期限内に使っちゃうと良いですよ。

私は期限切れてても気にせず使ってしまいますが・・・思わぬ事故を避けるなら使わない方がいいかもです。

というわけで続きは次回!