Skip to main content

Twitterコンピレーションアルバム

twicom_800x600

Twitterの有志が集まって、コンピアルバムが作成されたのですが、私もジャケットの制作で参加しました。
さすがに音楽は作れないので、ジャケットなら、と思いまして。

人数も多くて、色々スタッフの皆さんも苦労なさったと思いますが、4/4に無事公開されました~。
あたしは相変わらず締め切りギリギリで提出しましたw

絵の方は、いつもみたいな感じでなく、ジャケット作るならこういう感じにしたいナーっていうのが以前からあったので、それに近いイメージなったかな。評判も悪くなくて良かったです。配色もなかなかお気に入りに出来ました。

音楽の方は専門外なんで、よくわからないんですが、かなりバラエティに富んだカンジになっているみたいですよ。
そこかしこで記事にもなったようです。すごいですね。

公式のサイトは下記です。
http://kujira-ongaku.net/twitter-cd/

制作の経緯を@cheebowさんがご自身のブログに書かれてます。cheebowさんお疲れ様でした~!
+ 「ついコン」のまとめ

あと、ジャケットを壁紙にしてますので、欲しい方はどうぞ。
AllSize→Originalで各壁紙サイズになります。
+ Flickr wallpaper

今後もなるべくイベントがあったら参加したいですねー。
大変だけど、やっぱり完成の時の充実感が最高だとおもいました。
自分だけだと最近は作品もあんまり描けてないし・・・^^;

20080620 追記 ジャケ絵グッズになったよ→ angeli-x

ペイントツールSAI

1022_sai.jpg

会社で教えてもらったんで使ってみました。

まだアルファ版のツールなのですが、無料で使えて、結構性能がいいのでお絵かきするには高額なソフトを買わないでもこれで満足できちゃうかも。

タブレットを使って描いてますが、描き心地がPhotoshopよりもなめらか。多少がたついた線とかも線画ツールだと補正して綺麗な線になります。抜き、入りも綺麗。
線についてはベジェとしても扱え、線の太さの調整が楽に出来たり、少しゆがんでしまった線はアンカーポイントで修正できたりします。

塗りの筆は色の混ざり具合がペインターのと似てて、Photoshopでは出来ない色の混ざり具合ですね。でもペインターより断然軽いし、水彩風の絵を描くならSAIでいい気がしてくるくらい。

機能はシンプルだけど、とにかく軽いし、多少スペックの低いマシンでも動かせるんじゃないかな?
とにかく描き心地がいいので、絵を描く人は一度使ってみるといいかも。

現在は一ヶ月の試用期間で、月に一度アップデートがあり、アップデートするとさらにまた無料で一ヶ月使える・・・という感じです。いずれはシェアウェアになるそうです。

SYSTEMAX – ペイントツールSAI