井の頭公園の桜を撮影してきました

IMG_7390

井の頭公園の桜を撮影してきました。
といっても人混みがすごすぎて(この時期は毎年すごいです・・・)、それとあまり長居する時間が無かったので、少しですが。

肝心の桜ですが、8,9分咲きでした。
ほぼ満開ですが、去年の写真よりちょっと量が少ないようなので、見に来た時期の差かなとおもいます。

公園内の桜は、ほんのりピンクを帯びている桜です。
(ソメイヨシノだと思うのですが、ちゃんとみてこなかった)

【使用カメラ】 EOS kissX2

IMG_7395

花も咲いたばかりでしっかり付いていて、花びらもいたんでおらず、とても綺麗でした。
IMG_7398

これはカンヒザクラかな?少し桃色で、花びらがふさっとしていますね。
木全体で見るとかなり赤みを帯びてました。
IMG_7412

ボート乗り場の前のおだんごやさん。いつもながら美味しそう・・・でもこの日は混みすぎで並んでいたので、買いませんでした。
IMG_7406

足下にも小さな春の花が咲いていました。
IMG_7424
IMG_7441

この日は仕事のため自宅にもどったので、あまり枚数は撮ってないのですが以下にその他の写真があります。
良かったらご覧下さい。
2013_0323_井の頭公園 – a set on Flickr

これからアナログ写真を撮りたい人へ!トイカメラと一眼レフで使ってるフィルムの話

コスモス02

昔書き途中だったエントリがあったので、今も役立ちそうなので更新して書いてみました。
書いてたら、やたら長くなったので二つに分けます・・・

自分のためにも初心者向けに書いてみますね。(中級者以上の方は読んでもつまらないと思います・・・。)
これからトイカメラを使ってみたい人の参考になれば、と思います。

———————

トイカメラで使っているフィルムとかについて書いておこうと思いますです。
もちろん、トイカメラだけじゃなくて、コンパクトカメラ、一眼レフでも同じことですね。

ちなみにカメラ本体はこちらのエントリでまとまってます。古いですが・・・↓
トイカメラをまとめてみた ← angeli-x blog ++

私がアナログでよく使っているカメラはNikonFM2とLomoLC-A+です。

アナログ写真の楽しさ

デジタル全盛の時代、あらためてなんでトイカメラでアナログ写真かというと・・・

まずなんと言っても「味」。
デジタルでは決して撮れない味があります。

最近はトイデジもたくさん売られていて、iPhoneでもカメラアプリがたくさん出ています。
でも私はフィルムで撮った写真の味のある雰囲気がとても好みなのです。

たとえば↑のコスモスの写真のような何とも言えないレトロな雰囲気、粒子感。

↓のパーフォレーション(フィルムの穴)にまで写したりするなど、こういったことが出来るのが、とても楽しいですよ。
bbf0004

もうひとつのアナログの写真の楽しいところは、現像&プリントするまでどう写ったかわからないところです。
出来上がったプリントを見るとうまくいった写真、そうでないものを一枚一枚見て楽しめます。

欠点はお金がかかるところ。
フィルム代、現像代、プリント代・・・。毎回かかります。

なので、オススメはデジタルカメラとアナログカメラを一緒に持ち歩くことです。
デジタルは失敗を恐れなくて良いのが一番魅力ですね。たくさん撮れますし。
デジタルカメラで練習して、同じ場所でもう一枚アナログ写真を撮ると良いと思います。
露出やF値もデジタルでわかりますし、失敗も減り、便利ですよ。

■ネガとポジ

まず、フィルムは【ネガフィルム】【リバーサルフィルム(ポジフィルム)】ってのがあります。

ネガフィルムって言うのはよく使われる、茶色っぽいシートに、白黒反転された画像が写るやつですね。
普通のフィルムって言うとこちらを思い浮かべる人が多いと思います。

リバーサルフィルムは、白黒反転されないで写ります。(だからポジ)
一般的にはリバーサルフィルムの方が高価で、現像代もネガフィルムより高いです。

クロスプロセス現像にはリバーサルフィルムを使って、ネガフィルムの現像液で現像します。
だからクロス(交差)なプロセス(行程)。

クロスプロセスも通常の現像よりお金がかかります。

■ISOについて

フィルムにはISO(感度)があります。
イソとかアイエスオーとか言ったりします。

100とか400とかいう数字がフィルムのパッケージやフィルムに書いてありますね。
これがISOです。

簡単に説明すると数字は、光の感度の強さみたいなものです。
数字が大きいと、多少暗い場所でもちゃんと写る、と思えば良いです。

ただし数字が増えれば価格も上がります。

  • 50=快晴~晴天~曇りの屋外用
  • 100=昼の屋外用
  • 400~800=室内など多少暗くてもだいじょぶ!800の方が強いよ!
  • 1600=夜でも撮れちゃう!

みたいな感じです。

要するに、100だと室内ではうまく撮れないと言うことですね。
400や800でも撮り方を失敗したり、暗すぎるとうまく撮れませんから気をつけましょう。

もちろん、夜でも強い照明があったりするなら話は変わります。室内でもスタジオの強い照明とか。
つまり、光の強さで変わります。

まとめると、天気や、撮影する場所でフィルムを変える(あるいは撮り方を変える)必要があります。

■消費期限

フィルムには消費期限があります。
使えなくなるわけじゃないですが、色などが変わってしまいます。

フィルムの表面の粒子が化学変化しちゃうそうです。
暗くて涼しい場所に保管しておきましょう。

トイカメラなら、いいカンジの味に撮れるかもしれませんが、綺麗な写真をお好みなら、消費期限内に使っちゃうと良いですよ。

私は期限切れてても気にせず使ってしまいますが・・・思わぬ事故を避けるなら使わない方がいいかもです。

というわけで続きは次回!

横須賀隧道めぐり

8月6日に横須賀隧道めぐりというツアーに参加してきました。
隧道とは、トンネルのことです。横須賀は、軍事基地などがあり、過去にそれ関連でつくられたトンネルがとても多く残っていて、廃墟マニアやそういった深い歴史が好きな方にはたまらない土地だそうです。
私もこういったツアーがあるのは、初めて知りました。
今回はお誘いいただいたのでおもしろそうだと思い参加してみました。

当日は、気温がかなりあがってとても暑い日でした・・・最高気温が35度くらいだったかな・・・その中を3時間ほど、おおよそ8キロほどの道のりを歩きました。

参加前に聞いたときは、かなりマニアックなツアーだなーと思っていて、どれくらい人が来るのかな、と思っていたのですが、想像よりも参加者は多くて、30人くらいはいたと思います。カメラを手にしてる人も多かったです。ガイドさんはその筋で有名な方で、長身のはきはきした美人さんでした。
追浜駅を出発し、行列で町中を歩いていきました。歩いたところはほとんど住宅地や道路沿いでした。

追浜駅を出発したあとは、下記の順番で隧道を見ていきました。この日はテレビの取材も同行していました。

追浜駅
↓深浦隧道
↓榎戸隧道
↓筒井隧道
↓梅田隧道
↓船越隧道
↓隧道の見える歩道橋
↓田浦駅
↓長浦田の浦隧道(跡)
↓旧吉倉隧道(碑)
JR横須賀駅

一番はじめの隧道、向坂隧道。住宅地の真ん中にありました。
IMG_4834
トンネル内部。
IMG_4846
榎戸隧道。こちらは煉瓦造り。
IMG_4860
天井の模様も違います。
IMG_4861

筒井隧道。こちらはすごく縦長の隧道。道幅も狭いです。
IMG_4873

梅田隧道。ここは、ガイドさんが一番すずしい隧道、といっていたところです。
緑が生い茂っていて、確かに涼しかったですが、夜来るとかなり怖いと思います・・・・!
IMG_4891
歩道橋の上から撮影した隧道。二つあり、現在は道路として使われています。
IMG_4906

田浦駅の隧道です。ここは隧道があるので先頭車両のドアが開かない駅です。
IMG_4916

田浦駅によったあと、少し休憩して、かなり急な坂を上って、長浦田の浦隧道(跡)まで峠をあるきました。すごい湿気のため、じめじめしていて足下が悪く、暑さもあって、とてもキツかったです。峠にはこけがいっぱいで、とても滑りやすくて、下りにあったとても急な坂で、見事に滑ってしりもちをつきました・・・・(幸いけがなどはありませんでしたが)。
隧道がない頃は、みんなこういう悪路を歩いていたそうです・・・それを思うととてもトンネルのありがたさがわかるという、そういう主旨でした。いや、ホントによくわかりました・・・
↓この写真は峠にあった神社(かな?)の石段です。見事な苔・・・!
IMG_4920
この峠越えがかなり堪えて、もう最後の方は写真を撮る余裕もなくなりました・・・。

この隧道は横須賀駅近くまで来たところです。
IMG_4932

歩きながらポカリスエットを1.5リットルくらい飲んだ気がします^^;
とにかく、暑さに負けましたが、もう少し涼しい季節ならもっと楽しめそうですね。

また秋にも開催予定があるそうです。↓
興味ある方はぜひ。かなりの距離を歩くので、歩くのが好きな方におすすめです。

【神奈川】横須賀隧道めぐり | 古都・まち歩き、遺跡・化石発掘 | 神奈川県 横須賀・三浦半島 – 旅の発見
http://tabihatsu.jp/program/81118.html

この日は横須賀開港祭でしたので、JR横須賀駅はかなりの人出でした。
私たちはさすがに歩き疲れてお祭りを見る余裕がなかったですが。・・・
IMG_4939

そのほかの写真

海ほたるの夕日

IMG_0285.JPG

正月に海ほたるまで友人たちとドライブに行きました。
そのときの写真を掲載します。
iPhoneとGF1で撮影してます。

上の写真はシールドのオブジェ。説明には複製って書いてあった気がします。

P1040314
階段の上から撮影。

IMG_0284.JPG

IMG_0280.JPG
これは歯のような部分。さび付いてますが雰囲気があってよいですね。

IMG_0274.JPG
iPhoneで撮影、instagramに投稿したもの。

IMG_0270.JPG

P1040267
夕日の写真。なかなか難しいですね。

P1040292
ちょうど沈むぐらいの瞬間。

P1040393
日が落ちたら寒くて、手がかじかんでぶれぶれ・・・・。

しかし真冬の海は寒かった・・・・。

奥日光に行ってきました

戦場ヶ原

先週、ちょうど紅葉がいい時期になったんで、友人と戦場ヶ原と中禅寺湖に行ってきました。
噂にしかきいていなかったいろは坂~中禅寺湖の道路のすごい渋滞にはまりながら・・・!
あのあたりは車でしか行けないせいで混むのでしょうか・・・?ほとんどの時間を車の中で過ごしました。

戦場ヶ原は始めていったんですけど、すごくいいところですね~。
高原で湿原ってすごいレアなところだなーと思いました。広大な土地が湿原で、遠くの山々がはえてきれいでした。もちろん空気も澄んでるし・・・!大自然っていやされるなーと本当に思います。やっぱり高原まで来ると違いますね。

中禅寺湖にもどったときは、すでに夕方だったのであまり撮れませんでしたが、またゆっくり行きたいですね。
紅葉以外の時期はもう少しすいてるでしょうし。

中禅寺湖

そのほかの写真はこちらです。↓
2010_1023_戦場ヶ原、中禅寺湖 – a set on Flickr

今年はあまり撮影に行ってないまま冬に突入しそう・・・。

トイカメラ付きの雑誌「Loveトイカメラ」

P1030702

ヴィレヴァンに売ってたんで、ついつい買ってしまいました。
一瞬はやりのトイカメラ系雑誌に見えたんですけど、よくみたらカメラ付きでした。

Vivitar WIDE & Slim と同じカメラがついてきて2300円とは・・・・・安いじゃないですか・・・!
しかもクローバーさんですと・・・・かわいいじゃないですか・・・・。
カメラだけで3000円くらいした気がしますので、お買い得です。

WIDE & Slim は私もすでに持っていて、撮った写真があります。
↓こういう感じです、プラスチックレンズでトイカメラらしい写真が撮れます。
000030

ちなみに雑誌的な部分には、カメラの説明と、撮り方のコツなどがちょっと書かれています。


フィルムも35ミリのフィルムなので、富士フイルムのでしたらコンビニにも売っていますし、ヨドバシカメラや町のカメラ、写真屋さんなどで購入できます。
初めて買う人にはお勧めのカメラなので、トイカメラはやってるらしいけどどうしよーかなーなどと迷っていた方にはおすすめです。
ちなみに、ヴィレヴァンでAGFAやSoralisといった、トイカメラ向けのフィルムも売っていますので、一緒に買ってもよいと思います。(ちょっと高いですが)こういったフィルムを使った場合、普通のカメラ屋さんや写真屋さんに現像に出すとせっかくの色合いが自動色補正されてしまいますので、ラボ付きの現像ショップに持って行きましょう。
都内でしたらモノグラム、ポパイカメラなどがおすすめです。

ほかの私が撮った写真はこちら。
vivitar wide & slim – a set on Flickr
WIDE&SLIMのカメラは、ほかにもいろいろなカラーリングで発売されていますので、気に入った色を選んで買うのもいいと思いますよ!

高幡不動のあじさい祭り

P1030655

高幡不動のあじさい祭りへ行ってきました。初めてのお参り。
あじさいはまさに見頃といったかんじで、満開でした。人も割と多かったですが、撮影できないとか歩くの不便ということもなく、快適にゆっくりみられました。
まずはお参りをしてから、あじさいの咲いている方へ。
お天気は曇り~雨で悪かったですが、すごいむしあつさで、ちょっと歩くだけで汗がだらだら。
今回はGF1で撮影。上の写真はガクアジサイです。
銀塩カメラももっていったのですが、現像に時間がかかるんでそのうちまたアップします。

P1030529
高幡不動へは始めていったのですが、五重塔もあったりしてきれいなお寺でした。駅から近いので行きやすいですね。
山のほうはちょっとした八十八カ所のお地蔵様巡りができる散歩コースになっています。
あじさいの咲いているところは、お寺の横あたりが一番多いので、あまり登らなくても十分みれます。

あじさいはピンクや紫、青といろいろな色で咲いていました。かなりの株数でしたね。
株自体もかなり大きく育っていますし、花も大きいものが多くて見応えがありました。
P1030681

ピンク色のあじさいもかわいくてきれいでした。青の方が圧倒的に多いですが。
なかには白いあじさいもありました。
P1030581

そもそもあじさいが、同じ株の花でも色が変わるのは、土壌の成分やその年の雨の性質で色が変わるって聞いたことがあったので、さがしてみたら、こんな解説が。↓
なるほどー。
http://homepage1.nifty.com/seihotei/photo/ajisai.htm

あじさい祭りは7/7までだそうです。詳しくは高幡不動尊のサイトまで。
高幡不動尊金剛寺
これから行かれる方は、虫除け持って行った方がいいかも・・・蚊が結構いました・・・!
あじさいの見頃が終わると本格的に夏ですね。

ほかの写真はこちらから。→ 2010_0627_高幡不動 – a set on Flickr

神代植物園の春バラ

神代植物園のバラフェスタ行ってきました。近所と言うこともあり。
神代植物園は、深大寺のすぐ裏手にあります。

天気も割とよくて、快晴ではないものの晴れ~曇りでした。
植物園はかなりの人出でした。入場券買うのもちょっと並びました。
今年は春先寒かったので、お花の咲き方もいまいちかも?などと心配していましたが、全然そんなことありませんでした。

P1030457

今回はGF1のみで撮影しました。20mmF1.7パンケーキレンズとズームレンズ14-45mmF3.5-5.6を使用しました。

温室の横にある、シャクヤクが満開でした。
正門側から入ると、バラの手前に見えます。牡丹やダリアの畑と同じ場所です。
シャクヤクの花は牡丹と似ていますが、やっぱりあらためてみると、ぜんぜん違いますね。
牡丹のような大輪の花がたくさん咲いていました。
赤い花弁で、中央のあたりがふさふさしたお花がきれいでした。
シャクヤク

白いシャクヤクはとてもエレガントでした。
何というか、この重量感のありそうな花が茎の先についてるのがとても不思議です。(花びらはきっと軽いんでしょうけど・・・)
中央あたりの先の方だけ少し赤いのがまたきれい。
シャクヤク

バラ園は人が多かったですが、ゆっくり見られました。
本当にかなりの種類の薔薇が咲いています。ちょうど時期としてはほとんどの花が満開だったかな、と思います。
やっぱりピンクや赤いバラは目を引きますが、白い淡い花も可憐ですねー。
P1030399
こちらの↓黄色いバラは、花の咲いてる割合が他の株より多くて、すごくきれいでした。花がみっちり!咲いてました。
P1030425

大きな背丈を超える高さのバラや、逆に背の低い小さなバラなど、色も様々。
本当にバラと言ってもたくさんの種類があるものですね。お花が好きな人にはたまらないと思います。
バラはまた秋に見に行く予定です。

今回の写真は下記↓
2010_0522_神代植物園 – a set on Flickr

前年に撮った写真です↓
春バラ : 20090523_神代植物園 – a set on Flickr
秋バラ : 200910_神代植物園 – a set on Flickr

二ヶ領用水宿河原堤桜並木

DPP_0016

桜が咲いたらやっぱり見に行きたくなるわけです。
今年は、ゴールデンウイークに多摩川の写真展がある予定なので、多摩川沿いで桜が咲いているところを検索したところ、南武線の宿河原駅近くに桜並木があるらしい!とのことで早速いってきました。

二ヶ領用水という、多摩川の支流で、場所は、南武線宿河原駅のすぐ近くです。駅の近くの商店街から多摩川までのこの支流が桜並木になっています。午後14時頃行ったので、すでに沢山の人がお花見で盛り上がってました。

DPP_0004
↑ こんな感じで流れに沿って左右に並木が続いています。

DPP_0023

DPP_0020

お天気も悪くなく、晴れ間も見えました。

その他の写真はこちらです。 ↓
2010_0403_二ヶ領用水宿河原堤桜並木 – a set on Flickr

いよいよお花の季節到来で、写真を撮りにいくのが楽しみです。

百草園で梅を撮ってきました

P1010851

しばらく写真を撮りに行っていなかったので、無性に行きたくなり、あまり遠くない梅が咲いているところ・・・というわけで、日曜に百草園まで行ってきました。
駅から園までの道のりがものすごい坂で・・・!かなりの急勾配で、しんどかったです(´・ω・`;)

百草園ははじめていったのですが、割とこじんまりとした広さでした。
肝心の梅は少し早すぎたかなー・・・三分~五分咲きといった感じでした。ロウバイは満開で良い香りでした。
早咲きの花はだいぶ花開いていました。来週くらいには満開かなあ。

DPP_0006

こちらは満開だった八重梅。桃色でとてもきれいでした。↓
八重の桃色の梅

夕方になるとだいぶ寒さが応えてきたので、あまりじっくり腰を据えてはとれなかったです・・・。
この時期は寒さとの戦いですね。それと、曇りだったので、光量不足でだいぶぶれてしまった写真が多かったです。しばらく写真撮ってなかったので、ちょっとカンも鈍ってるようなカンジもあるので、やっぱりちょくちょく行かないとだめだなーと実感しました。
そろそろ春になるので、またお花を撮りに行きたいです。

その他の写真はこちら → 20100214_百草園 – a set on Flickr